2011年5月15日

FUN!FUN!FUN!

うひょひょひょ~ラブラブ

ついにカウマシーンに挑戦したのドキドキ

何日か前にもお伝えしたけど、牛に見立てたフラッグが右に左に動くやつね。Tトレーナーがトラベリーナに挑戦させてから、いいな~、いいな~。と思っていた私。今日もフラッグをやってみるよ。と言うので、この細ーい目を思いっきり開いて、やらせて光線を送ったら、やってみたい?と聞かれたので、やりたい!やりたいアップを連呼した私。

どの様に馬を動かすのか、まず説明を受けました。それを、フンフンと聞いていた私。おっしゃー!分かったぞ。さて、やってみよー!実際にやってみると・・・んんん~???リードの使い方も、普通に乗っている時と違ったり回転方法や方向性や、馬をフラッグの方に向かせる事や、ありゃりゃ~???ってな結果になりました。やっぱり、上手に動かしてるの見ると簡単そうに見えるんだけど、実は難しいんだねショック!

そして、以前からカウマシーンをやりたい やりたいと言っていたメンバーKさん。私が乗っているのをジ―目っと見ていた後、ジェリーで動きを真似していましたの。そしたら、じっと見ていたTトレーナーが、馬は2才の子供と同じだから、イメージしながら、フラッグをさせる時は、ゲームにしてあげないとダメです。長い時間やり過ぎると、馬がそれをするのを、嫌がるようになるよ。と、言いました。Kさんは、脚の使い方が悪かったのかな~?と聞きました。その答えは、手が最初はゆっくり使っていたのに、段々速くなって馬の頭が上がってきてるよ。

じゃー、私が牛になるから良く見て私の動きに合わせて、馬を動かしてみて。そして、トライ。手の使い方もゆっく~りになりました。右に行ったり左に行ったりしているうちに、ジェリーのストップも良くなりました。正しい事をすると、馬は良くなるんだよ。と、Tトレーナー。とても、楽しーよー。馬に乗って、こんなに楽しいの久しぶり!!!とKさんは、嬉しがっていました。

TトレーナーがスクールでTさんに言っている通り、きちんとした説明がなく、人がやっているのを見て真似しているだけだと、間違えをしている事が沢山あって、それは時間の無駄になってしまうから、きちんとプロに教わらないとダメというのは、この事ね。楽しい時間を過ごしてもらえて良かったにゃ~。と思った私なのであった。

では、また明日音譜