2011年5月11日

雨の日にした事

予報通りの雨でしたね・・・・・

今日のTさんは、馬の蹄の事を勉強しましたの。わりと装蹄師さんまかせにしてしまいがちな蹄ですが、実は蹄の大切さを知らないと、大変な事になってしまいます。

それにしても、今回のTさんはTトレーナーのスクールに来て下さった第一期生という事になるのですが、Tトレーナーにとってもスクールの構成をしていく上でとても参考になったと思いますし、私もTさんのお陰で思いがけない話が飛び出したりで、とても勉強になりました。

中でも、仔馬のトレーニングを手掛けてみたかった私は自分の甘さを痛感しました。三つ子の魂百までもと言いますが、馬にも正にそれが当てはまるようで、本来のものではなく、馬の性格を変えてしまっているかもしれないという事まで考えたことはありませんでした。何も知らない時から、良い教育を与えてあげれば後からその馬が苦労する事にはならなかったかもしれないのです。

仲間内と、アメリカで育った馬は何故だか知らないけど性格がいいんだよね、日本産の馬と比べて・・・という話をした事もありますが、ひょっとするとそんな事も因果関係があるのかもしれません。

いずれにしても、馬のトレーニングを勉強するという事は、これで終わりと言う事がありませんので、やっぱり上を目指して進んでいくしかないんでしょうね~。

歳を重ねて、自分が先にくたばらない事を願いますがね~ガーン

ヨーロッパのウエスタンも、アメリカのそれとはだいぶ遅れていたようですが、今はほぼ追い付きかけているそうです。日本のウエスタンも早くそこに到着出来る様頑張りたいものです。

歳いって、もし宝くじが当たったら、私は日本のウエスタンの発展の為にウエスタン専用の馬場とか造ちゃって、才能のある人に、ほらっ、このお金でやりなさい!勉強に使いなさい!ホホホにひひ位のことをしたいものですよ。すんません、また私のドリームおばさん的な発想ですが・・・でも、自分の体が動くうちはしませんよ。もちろん、自分の為に使います。セコッ!!!

では、また明日音譜