2011年5月3日

未来があるぞ

GWの後半がスタートしましたね。皆様いかがお過ごしですか?お陰様で、パディーは今日も沢山のお客様にご来場いただきました。本当に、有難うございました。うぅ。(感謝の涙)

一昨日から泊りがけできてくれた小学生Rくん、思いがけずに乗馬が楽しかったようで馬から降りると、またすぐに乗りたい!と言っていました。次に乗るのが待ちきれない様子。たったの2日間で、パディーの馬達の情報通になってしまいました。去年から来てくれているK君の2代目のようです。こうして、未来ある子供達が馬って楽しいなー。って思ってもらえるのは、とても嬉しい事。こうして、今タイプしている時も私の顔は微笑んでいるらしく、娘に「何か楽しい事書いてるの?」と言われましたワン。読まれてる母なのでした。にゃは得意げ

さて、今日のTさんはオレオに騎乗しスピンをトレーニングしました。オレオは未だ、トレーニングの最中の馬ですから、完璧なことを知りません。これが良いのだ!っていうのもイマイチ、ピンひらめき電球としていないのです。なので、自分が苦しい事をあえてしようとはしませんし、苦しさからは逃れたいと思うのが一般的な馬なのです。こういう分からない馬にトレーニングをすると言う事で、Tさんのレベル3もいよいよ、佳境に入ってきました。どんどん、細かく難しくなってきているのです。今日は、会員さんも興味深く見守っていましたよ。細かいコントロールは難しい、だから楽しいんだよね。見ていて、私もほんと勉強になります!

明日は、晴れる予報です。明日もがんばりましょー、ではでは音譜