2011年4月12日

パス出来る要素

都会は桜が満開だそうで・・・

今日の富士五湖地方は、なかなかに寒かったですわ。

そんな中、Timのパフォーマンススクール 2日目のTさん。今日も頑張ります!の図

乗馬クラブオーナーブログ

今日もロンジングにおいての安全性や馬に対する声のかけ方の、確認作業です。

乗馬クラブオーナーブログ

本日は2頭の馬に騎乗だったのですが、1頭目のジェリーは動きがチョコチョコと速い馬。この子をどの様にリラックスさせ、ゆっくりはしるのが良い事なのかを教える練習をしましたよ。Tトレーナーのアドバイスを聞いたTさん。その3分後には馬が変わっていました。OH-!素晴らしい、見ているこちらがガッツポーズ取りたい感じでした。

馬は感覚の部分が大きいですから、同じように伝えてもそれがすんなりとライダーに届くとは限りません。伝える側と伝えられる側が寄り添わなくては上手い事いかないことが多いのです。なので、重なりあった瞬間を見られた貴重な一時でした。

本日、無事にレベル1のテストをパスされたTさん。明日からはレベル2にステップアップです。どんな難関が待っているかな~?この模様はまたご報告しますわよー。

Tトレーナー、

乗馬クラブオーナーブログ

夕方の騎乗です。彼のトレーニングは必要とあらば厳しい事を要求しますので、時々ホーン(鞍前方の短い角みたいなやつね)につかまったりしています。もちろん、落馬することはないんだと思いますが、ココが彼の言う安全性につながっているのかな?と思ったりしている私。

たまに、暴れ馬に乗れるのがカッコイイという考えの持ち主に出会ったりするのですが、暴れ馬を大人しく出来るのがホントにカッコイイ人だ。というのが、亡き夫の持論でして、私も以下、ドーブン。本物のカッコ良いホースマンになりましょー!

では、また明日音譜