2011年3月16日

理解が深まると・・・

さむ~い一日でしたねガーン

でも、東北地方の方々は、こんなもんじゃないですものね。報道をみると東北の方達の忍耐強く、粘り強く、助け合いの精神がある、素晴らしい人格の方達なんだと思わずにいられません。日本人が本来持っていた根幹のような気がして、本当に頭が下がる思いです。

ところで今朝、クイックと森をお散歩中ウグイスがほ~ほけきょー。と鳴いていました。自然界は春の準備をしてくれているようですぞ。

さて、本日は2回目のTトレーナークリニックが開催されました。帰りのガソリンの事を心配な方もいらっしゃる中、バーニーオーナーのOさんが、バスに乗って来て下さいました。なので、今日はOさんの独占リクエストクリニックとなりました。

しかし、いきなりのリクエストっていうのもー???困っていたOさんですが、馬の接し方を知りたい。との事で

素晴らしく思いがけない発案のお陰で、中身の濃い内容になったと思います。

Oさんの場合、オーナーさんですのでご自分の馬はとってもカワイイ右矢印良くしたいという気持ちがより強いと思います。なので、馬の本能の話から始まったクリニックは、今日、偶然強く吹いてきた風の為に起こった現象で馬がビビった時などのグランドワークでの対処の仕方・乗馬をしている時は、なぜそれが必要なのか?という事に重きがおかれました。

ビデオを観ながらでは、これまたOさんのリクエストにそってホースマンシップについて。レイニングをする時との違いなども・・・拍車の違いも何故なのか?から、話はサラブレッドについても。

クリニックを重ねる内、それぞれに伸びていた枝が最後には大きな一本の木になるような気がします。

確認事項を重ねる内、やっぱり結果はそうなんだよね?みたいな・・・すみません。ややこしい表現で。。。

今は、ボキャブラがこの程度しかありやせん。

体感して頂くのが一番。かな?

では、また明日音譜