2011年3月1日

ドツボにはまらない為には?

いよいよ3月に突入しましたねチューリップ赤天気予報は芳しくないですけれど、明日のTトレーナーのクリニックお待ちしております。

さて、今月は26.27日と御殿場で競技会があります。

最初、バスツアーバスとかしちゃって、車中お菓子食べたり、唄うたったり、遠足みたいに応援メンバーを募って行くの良くない?と受付F嬢と盛り上がっていたのですが、メンバーSさんに言ってみたら皆、直接行くほうが家から近いんじゃない?御殿場なら。と言われシュルシュルシュルしょぼん企画だおれになりやした。

さて昨日、パターン(図形)が送られてきましたよ。こうなってくると、段々近づいてきたなー。と感じますね。

パターンがくると、繰り返し練習したくなるってもんですよね。しかーし、これが大きな落とし穴なんざんす。

パターンを繰り返す→馬が覚える→馬が勝手にやる→やって欲しくない所で馬がやる→ドツボにはまって、馬なり→落ち込む・・・叫びっていう図になるのだ。

こうなってしまっては、せっかく練習したのも水の泡ガーンですのでパターンは練習しない事にしましょう。

馬に乗るのは心理作戦ざんす。特に経験を積んだ馬達はとても賢い!!!マジです。何回か同じ事を繰り返すと

ふふん、次もこれやってれば楽チンだしー。早くやってシューリョーしてもらわなくっちゃ。もうすぐご飯の時間だしー

なんて思っているのですよ。なので、この読みを裏切らなければいけません。ふふん、これでしょ?ええーっ???

何故?そっち?こっちじゃないの?っていう気持ちにパンチ!して、違うよー。私の言う事をちゃんと待たないといけないんだから!爆弾位の作戦が必要なのだ。あ~れ~なんて大奥のお姫様になっていてはいけませんよん。

私達はカウボーイ&カウガールUPですから、DON’T GIVE UP!

明日もがんばろー!では、また明日音譜