2011年2月15日

ここまで思う?

今朝、アメリカのバスケットボールチーム レイカーズの選手(名前忘れた。でも凄い有名な人らしい)

のドキュメントやってたの。

彼らはプロだし、その道で食べているんだからもちろん当たり前なんでしょうが、崖っぷちにいつもい

るって、凄く怖い事だよね。

そのプレッシャーと戦える人ってやっぱり一流なんでしょーなー。ソンケーするなー。

レイカーズのコーチが言う事には、そのプレーヤーとマイケルジョーダン(ナンも知らん私も彼は知ってる)は

勝ちたいっていう執念が一緒なんだって。

で、それが半端じゃないからチームメートも皆が認めざるを得なくってスゲーになるんだって。

思い込むんだね、ある意味。そういう意味では超妄想族の私も一緒じゃない?得意げ

その妄想には、もっと執念を持てばいいんだ。例えば、3月に開校しようと思ってるTトレーナーの

プロフェッショナルスクールなんですが、その卒業生がフチュリティーに出ちゃったりしたら???

ワールドショーに行く事になったら??アメリカで通用するようになったら?

なんちゃって、夢は膨らみます。今日、スクールの話をTトレーナーとしていた時、すでにそんな妄想に襲われていてどうもワタクシの狭くツブラナ瞳が上を向き、目がパチクリ目していたようなんですよ。なんで、そんな目をするの?と言われてはっと我に返りおー、いけねえ、いけねえ。妄想だった!と思ったのですが、もっとこの癖に執念を持たせてとんがれば良いんですよね?

雪かきしながらふふっとした私。もー、雪かきは嫌ジャー。でもね、多分明日ぐらいには馬場もいいはずよん。

皆様のご来場おまちしていますわん。

     では、また明日音譜