2011年1月29日

またまた競技会のお話。

昔、ウエスタンムービー好きな亡き夫とメキシコ旅行に行った時の事。

ロサンゼルスに行った時ついでに立ち寄ったのですがね、ウエスタン映画かぶれしていた夫は今にして思うと

よだれ流してラブラブ!バックルやハットを買っておりました。その後、何度かアメリカを訪れ、段々とあれはしょーもないモノだった。

と分かってきたのですが、当時は見た目がウエスタンっぽいとそれでOKな気分だったよなー。

なので、私は今だにジーンズショップに置いてあるようなバックルは買っちゃ駄目ですよ。

とかをお客さんにアドバイスします。

一度は、カウボーイがワーキング用に使うようなチャップスをショー用に買ってきたお客様に

何故?買ってしまったのー!叫び

と思わず言ってしまって、シュンとさせてしまった事もあります。

その方は意気揚々と、これだー!と、せっかく買ってきたのですがねぇ。

ごめんなさい。

もちろん、遊びで使う分にはOKなのですがコト、ショー用となると話は別。

影で、うひょひょと笑われないためにもちゃんとしたのを用意したい!

それに、せっかく買うのだから使えない物買うともったいないでしょ?

では、ちゃんとしたのってどんなんだよー????

ってのがまた疑問ですよね?

それから、物だけではなくてアメリカでは一般的なコトだけど日本では良く知られていない事など。

私も、実はハットをかぶった時に前髪がでてたらいけないとか全然知らなかったし

ショーの時に長髪の毛を縛らないで出てくる方も未だにいらっしゃいますよね?

ジャッジはアメリカからくるので、日本のライダーにはビックリする事もあるらしいのです。

で、月に2度ほどランチをしながら競技会に関する色んなお勉強会をしようと思います。

パディーのホームページで随時、アナウンスしますので是非ご参加くださいな。

もっとウエスタンの知りたいを、伝える会ですのでドナタデモご参加いただけますよ。

ではでは、また明日音譜