2011年1月24日

乗れてる人になるのだ

昨日の続き。

ホースマンシップについてです。

以前も書いたかと思いますがもう一度。

こちらも決められたパターンを走行します。

ライダーに求めらるのは、正しくきっちり決められたパターンを走行すること。

正しい姿勢で、静かに騎乗すること。

ウエスタン競技のほとんどは、馬をジャッジされていますが、ホースマンシップに関しては

人を採点しています。

もちろんトレーニングされた馬の方が、上手に見えるのは間違いないのですがね。

これは乗馬を始めたての人から、もう一度基本に返りたい人までもってこいの競技です。

鞍つきや、正しい扶助の練習になりますの。

乗れてるつもりでも、振り返って練習してみるとありゃりゃ。ホゲーってなりますの。

短いパターン走行の中で、おーっという間に終わってしまいますからねー。

そんな訳で、馬への合図のおくり方を確認するのに勉強になりますよ。

一度やってみる事をお勧めします。

いかに日ごろ、テキトーに乗ってるかが分かりますからね。ドキドキ

では、また明日音譜

音譜