2011年1月14日

愛だろ、愛?

7-11行ってきたよー。

1時間以上かかったの。

裏道通っていったから。

むっちゃ、筋肉痛です。

で、証拠のおにぎり

こら食べたら、たぶん1時間分パーだと思うけどね・・・

にゃはは。

乗馬クラブオーナーブログ
さて、そんなことは兎も角ちょっと前の映像ですが

馬鹿やってておもしろいアメリカ在住時の、Tトレーナーの

おもしろビデオを思い出しましたので、久しぶりに

馬の画像など・・・YOU TUBUで stick horse cutting

って検索してね。

それからさー、今日またびっくりこいちゃったのがね、

ロッキー(馬の紹介ページへGO!)のオーナーさんはね、

パディーに何年も通ってきてくれてた方なんですがね

こういっちゃーなんですが、その何年分より、ロッキーに乗り出して

2ヶ月の今の方が上達の進歩がムチャクチャ早いのよ。

もちろん、馬が出来るのはあるのよ。

でも、それにしてもさー。

今日のTトレーナーとの練習で、私がちらっと見に行った

スクエアの練習なんて、きちんと角つくってやってるでないの?

私はあまりの驚きに、よくあんな事できましたねー?

って聞いたら最初の左回りの時は感覚がつかめなかったけど

右回りになった時、ロッキーがカクッと回って

      あー、言われてたのはこういうことだったのか・・・って分かったから・・・

っておっしゃってましたの。

そうなんだよねー、やってくれて間違えと正しいが分かるんだよねー。

それを感じるのもすごいんだけどさ、やっぱ愛かな?愛?

って言ってしまいました。

愛に勝る物は無しだね。

オーナーが馬に追いつきたいと思って、正しい事をした時に応えてくれる能力のある馬。

その気持ちが、馬と人を育てるんだよね。

もちろんオーナーは努力してますし、Tトレーナーのレッスンを

スポンジのように吸い上げてくれてるんですけどね。

トレーナー(インストラクション)と馬と乗り手が一体になったのを見た嬉しい日でした。

では、また明日音譜